So-net無料ブログ作成
指輪をはめたい あらすじ ブログトップ

指輪をはめたい あらすじ [指輪をはめたい あらすじ]

指輪をはめたいのあらすじが気になりませんか?
最近は邦画が豊作なのでとてもうれしいですね。
原作は、芥川賞受賞作家の伊藤たかみの小説です。



指輪をはめたいのあらすじ

製薬会社に勤務する29歳独身の片山輝彦(山田孝之)は、
ある日営業先のスケートリンクで転倒し頭を打ち、
気を失ってしまう。

目覚めた彼はカバンの中に婚約指輪を見つけるが、
その指輪を誰に渡そうとしていたのかまったく思い出せない。

そんなとき、輝彦の前にまるでタイプの異なる3人の
女性が現われ、3人とも自分が輝彦と付き合っていると主張し……。

爆笑間違いなしのラブコメって感じですね!
すごく楽しみにしてます!

nice!(0) 
共通テーマ:映画
指輪をはめたい あらすじ ブログトップ
広告スペース
Copyright © ぴのぐり日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。